2018
10.31

ゆったりとグアム

日記

今年もグアムに社員旅行…社員研修に行ってまいりました。

2017年あたりから日本との直行便が減ったらしいとは聞いていましたが、
いざグアムに着いて感じました。

日本人旅行者が少ないな…と。

飛行機は本数が減って、機体そのものも小さくなっており
座席数も減少しているせいか、、、、
パッケージツアーの旅費全体で見るとずいぶんと高くなってきたように感じましたし。。。

一方でホテルは…といえば、、、空いてるという印象はありませんが、
日本人の旅行者は減っている印象。
そして、韓国からの旅行者の方が増えている印象を受けました。

もちろん気になるので、、、、ちょっと調べてみました。

すると、、、、
近年、グアム旅行者は日本人が減少傾向にあり、
韓国からの旅行者は増加傾向にあるという状況が続いており、
ついに、2017年に韓国からの旅行者数が日本からの旅行者数を上回ったそうです。

日本→グアム
2015年 773019人
2016年 745691人
2017年 620547人

韓国→グアム
2015年 427900人
2016年 544957人
2017年 684443人

ところで、このデータ、グアム観光局のウェブサイトに格納されており、
「グアム旅行者推移」というワードで検索するとアクセス可能なデータなのですが、
格納されているページには「内部資料につき取り扱いには十分な配慮を…」
との注意書きがあるので、一部の数字だけお借りしてきました。
気になる方は検索してくださいませ。

それにしても2017年の日本→グアムの渡航者は減り過ぎではないか…と思いますよね。
記憶に新しい北朝鮮のミサイル発射騒動の影響と想像しても10万人も減るなんて…
直近2018年はさすがに盛り返しているのでは…
と想像したのですが、

2017 1-9月 492756人
2018 1-9月 402437人

9月までですでに前年比9万人減。。。
当然減便の影響もありますが、、、深刻です。。。

では、この数年景気の良いはずの日本からの旅行者はどこへ行ったのか??
トラベルボイスというウェブサイトの中に面白いデータがありました。

このデータを見て、

なるほど、ハワイとか沖縄に行ってるのか…と。
もう少し広い範囲のデータを集めないと…何とも言えませんが、

とにかく身近なビーチリゾートグアムからいよいよ日本人離れが始まってる…と。
しかもそれはとても深刻な勢いで。。。。

でも、しかし、そもそもビーチリゾートって人が沢山いて賑やかな方が良いのか??
というと必ずしもそうではありませんよね?

静かにのんびりと過ごしたい旅行者の方もいるはずです。

ですので、日本からの渡航者が減った今だからこそ、ゆったりと過ごせるようになったグアム。
なかでも、今回訪れたココパームガーデンビーチをレビューをしていきたいと思います。

やっと本題です。。。。。。

-------------

ココパームガーデンビーチ

タモンエリアからバスに揺られること1時間…
ビーチに近づくと未舗装で穴だらけの道が20分くらい続きますが、
これを抜けるとやっとココパームガーデンビーチに到着します。

はい。
空いてます。

土曜日の午前10時にビーチに人影が無いって‥‥素敵過ぎます。

この日は結局、同じツアーバスでこのビーチを訪れた旅行者以外、
ほとんど来場者はいなかったような。。。
おおよそ20~30人ほど(ほとんどが日本人)。
ココパームガーデンビーチのウェブサイトには定員数300人と記載がありましたから
定員の10分の1程度の人数…

なので、施設内のシャワー・トイレは勿論並ぶこともありませんし、
備え付けのビーチチェアも好きな場所に座れます。

ダイニングスペースに至っては…

この日、この第二ダイニングエリアには誰も座らないままでした。。。。

こんなに空いてて快適なココパームガーデンビーチ。

遠浅で適度に表情のあるビーチが美しいことは勿論、
シュノーケリングツールのレンタルができて、
ビーチバレー・卓球・バスケットゴール(1個)・釣り竿レンタルなどもあり、
なおかつ、空いているので自分のタイミングで利用可能です。
これほど快適なことはありません。

なので、

次回のグアムでも是非このビーチには行きたいと思っているのですが…
本当に失礼な心配で恐縮ですが、、、、
無くなってしまったり、閉鎖されたりしないように。。。。

少しでも集客に繋がれば…と思い、ブログに書かせていただきました。

ただ、でも、快適に過ごせるのは…70~80人くらいかなと思います。
なので、利用する側としてはそれくらいの利用者数を維持しながら、、、、
黒字経営をしていただければ…有難いと。

あ、

それと、このオプションツアーを利用する際に
事前に気になっていたポイントがいくつかあったので…経験を踏まえて書かせていただきますと。。。

■ランチのプラン
デラックスプレートランチ($26)付のAプランでなくても良いとは思いますが、
他のモノをオーダーしたとしても普通に食事したら$10以上は掛かりますし、
ツアーで事前申し込みのプレートランチは待たずにすぐ出てきます。
味については海の家で出る食事の域を超えてはいませんし、恐らくそれはどの料理を頼んでも一緒だと思います。

■現地(グアム)で申し込み
雨天だと…楽しさ半減どころかそれ以下になりかねません。。。
天候は週によって流れがあると思いますので、、、、
前日、前々日の天候から当日の天候を予想して、
前日に現地のツアーデスクで申し込むという形にしても良いと思います。

最後に…

前述の通り、日本人観光客が減っているグアムですが、
このココパームガーデンビーチは日本人に優しい施設だと思います。

それもそのはず、

このビーチを経営しているのはグアムで日本人が創業した企業でした。
それも…1968年に現地に設立された会社、馬場コーポレーション。
創業者は「グアム日本人会」の名誉会員でもある方だと。

なので、

ビーチリゾートの施設にしては珍しく、
日本人が利用しても、気が利いてるな…と感じることができると思います。

静かに、のんびりと過ごしたい方に…
今こそお勧めのココパームガーデンビーチでした。