2011
07.01

Google が検索結果ページなどをデザイン変更、シンプルで操作しやすく

デザインに関するニュース, マーケティングに関するニュース

米国 Google は2011年6月28日、同社のホームページや「Google Search」「Google Maps」「Gmail」の画面デザインを変更した。ユーザビリティ向上が目的で、今後数か月かけて実施するリニューアルの第一弾であるという。

ホームページは「Google」ロゴのサイズを小さくし、ロゴの直下にあった各種機能へのリンクをページ下部に移動した。これにより、以前よりもすっきりしたデザインになったとしている。画面の最上部には、他サービスでも表示する共通の黒いメニュー領域を設けた。

検索結果ページは、検索キーワード入力窓の周囲を灰色に変え、検索ボタンが目立つよう青くした。画面左側のツールを表示する部分は、赤と黒のシンプルな配色に変えた。また、各検索結果の URL 表示位置を、それぞれの項目タイトルの直下に移した。

japan.internet.comより抜粋