2010
01.22

貞本義行デザインの自転車を発売 レイ、アスカのプラグスーツをイメージ

デザインに関するニュース

劇場版アニメ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの人気キャラクター・綾波レイと式波・アスカ・ラングレーをイメージした自転車の受注販売が22日、始まった。

自転車は、モバイルコンテンツサービス会社「メディアマジック」(札幌市豊平区)が、06年に発表した「EVA01BIKE」のノウハウを活用し、「機能・デザインを一新したエヴァ自転車を作ろう」と企画。シリーズのキャラクターデザインを担当した貞本義行さんの趣味がサイクリングで、自転車についての造詣が深いことからデザイン制作と監修を依頼した。

「EVA00BIKE type-r」(綾波レイモデル)、「EVA02BIKE type-a」(式波・アスカ・ラングレーモデル)の2種類。20型タイヤで小回りの利く街乗りタイプで、「レイモデル」は白をベースに青色タイヤ、「アスカモデル」は赤をベースにオレンジ色のタイヤと、2人が着用するプラグスーツのイメージを再現。サドルには特務機関「ネルフ」のロゴをプリントし、ダウンチューブ(車体下側)部分にはそれぞれ、「REI」「ASUKA」の文字を大きくペイントした。ハンドルは「ライザーバータイプ」(レイモデル)と「ドロップバータイプ」(アスカモデル)と走行スタイルに合わせて選択可能。本体価格は9万8280円、送料は1995円。

「新世紀エヴァンゲリオン」の公式携帯サイトの「エヴァ&アニメGAINAX」と「EVANGELION GATE」や、PCサイトの「EVANGELION STORE」にて2月28日まで注文を受け付け、6月中旬から順次発送する。今後は、自転車以外にもサイクリングヘルメットやスパッツ、自転車デコレーション用のステッカーなども発売予定。

(毎日jpより抜粋)
※URLの有効期限が切れた為リンクを解除しました。