2010
01.21

独自のエコバッグを町が作製

エコ・環境に関するニュース

オリジナルエコバッグ

オリジナルエコバッグ

広島県神石高原町は、レジ袋の削減と、地元企業の活性化を念頭に、オリジナルのエコバッグを作製した。町内全世帯4191戸へ配る。

紺色のデニム製。高さ42センチ、横幅30センチ、奥行き14センチ。町章を刺しゅうし、重い物を背負うことができるように肩ひもも付けた。

町内に工場があるデニム製造カイハラ(福山市)へ縫製作業を発注。生地はカイハラが無償提供した。財源には、地域活性化・経済危機対策臨時交付金約645万円を充てた。

町企画財政課は「デニムは丈夫で長持ち。環境に配慮していくためにも、幅広く活用してもらえれば」としている。

(中国新聞より抜粋)