2010
01.22

エコかるた:楽しみながら環境学習 HPからダウンロード

エコ・環境に関するニュース

地球温暖化防止活動推進センターは、楽しみながら環境や温暖化防止を学べる「エコかるた」を作った。「節水は じゃ口をちょっと ひねるだけ」「屋根の上 お湯をわかすよ 太陽熱」など、温暖化防止の行動に直接結びつく内容。同センターは貸し出しのほか、ホームページでダウンロードを可能とし、活用を呼び掛けている。

エコかるたは、読み札の最初の文字が取り札の文字となる通常のかるたとは異なり、「読み札を最後まで聞いてほしい」との願いから、読み札の最後の文字が取り札の文字になっている。地元色を出すため、「福島の 食を育(はぐく)む 緑の大地」「雪ウサギ 出番が早い 最近は」など福島にちなんだ内容もある。

同センターコーディネーターの高田篤さん(37)は「4、5歳から中学生くらいまで楽しめる内容。家庭や学校でエコを学んでほしい」と話している。

ダウンロードはホームページ(http://fukushima-ondanka.org)で。貸し出しなどの問い合わせは同センター(電話024・525・8892)へ。

エコかるたのページはこちら
※URLの有効期限が切れた為リンクを解除しました。

(毎日jpより抜粋)