媒体広告デザイン

パンフレットやカタログのデザイン制作はお任せください。

クロスメディアマーケティングとは様々な媒体(メディア)を複合的に利用することで相乗効果を生み出し、認知から購買までの導線を創出する為の高い効果を狙うマーケティング方法のことです。
それぞれのメディアにはその特性や長所・短所があります。
商品・サービスの購買行動を喚起するために、どのメディアにどの情報を掲載しどのメディアでインパクトのあるブランドイメージを展開するかといったメディア間の戦略的な連動が相乗効果を発生させます。
メディア特性を活かした多角的なアプローチにより、Webという双方向のコミュニケーションツールに導きクロージングを促します。そしてその先の口コミ伝達、共有、ユーザーとのブランド育成と言ったWebの特性を活かした継続的な関係を構築致します。 この一連の流れが私たちがご提案するクロスメディアです
雑誌広告 フルカラー
1P
ブランディング用広告からイベント告知広告まで広くご依頼頂いております。ターゲット・用途が異なる広告制作は幅広い表現手法を必要とされ、インパクトを与えつつもブランドイメージがブレないよう細心の注意を払って制作致します。
インパクトとメッセージが上手く噛み合い口コミなどで評価を頂いた時の喜びは格別です。

その他のデザイン制作実績もご覧下さい。

このページのTOPへ

様々な媒体の相乗効果でより一層の効果を上げるプロモーションをご提供いたします。

わたしたちセブンブルックスは現状の課題と目標を的確にヒアリングさせて頂き、クライアント様とエンドユーザーを結ぶ有効的な接点を見出して媒体の選定を行います。 媒体の選定とは、それぞれの媒体(=メディア)の特徴を考慮し、最大の効果を得るために単独ではできないことをお互い補完し合うように組み合わせていくことです。
わたしたちが大切にしていることは、まず顧客の視点で思考すること。課題となる商品・サービスの価値を顧客視点で考え、その価値を、どのような媒体を使ってどのように市場へ送り込むかをプランニングしていきます。
メディア・媒体広告を利用したプロモーションの流れ
このページのTOPへ

本ウェブサイトで使用している全てのデータの無断転載を禁じます。  Copyright © 2009 Seven Brooks Co. All Rights Reserved.